Top
それが愛情
c0126561_23344851.jpg
娘、もうすぐ生後三ヶ月。

新生児湿疹も消えてすべすべになってきたり
よく笑うようになってきたり、
要するに可愛い盛りなのだけれども
えっと、それを考慮してもどうしてもこうしても、
えーっと…

親ばかが止まりません!

『も〜なんて美人さんなんだろうねぇ!』って、おいおい。
あたしはばぁばか!

同時に、息子への接し方や関係性を改めて深く反省したり
考え直したり出来るようになってきました。
なんつって、結局感情的になってしまう根っこはいずこか?とか
要するに息子を信じてやっている態度を甘やかしだと
いつか誰かに言われるんじゃないだろうか、などと
びくびくしてるんじゃないの?なんで?情けねぇ、
とかいうことなんですが。

息子が大好きなアンパンマンの曲に合わせ
ケタケタはしゃいで踊っているのを
満面の笑みで手足を動かして(まるで一緒に踊ってるみたいに)
ずっと目で追う娘を見ると、言いようのないハッピーに包まれる。

で、あんまりにもささやかだけどでかいなぁ的な幸せ感に
しみじみと『こうやって人は母になってゆくのね、
もっとちゃんと母にならなきゃなぁ…まぁでもマイペースで』
とかって結局誰より自我が強いのは誰なんだ!と
自分にツッコミ入れたりしています。

真面目に真面目にと、なろうとするのが逆にイヤでね。
真面目と深刻って紙一重だから。
深刻になってる感って、大抵は思いこみとかナルシスティックなだけ
だと思っているから。

明るくふざけすぎだと、不真面目すぎると誰かに怒られるくらいが
なんとなくちょうどいいような気がするから。

『かあちゃんってば、よくそこで笑い飛ばせるよねぇ…』
いつか娘息子にちょっぴり呆れられるくらいで在りたい。
そんなひとコマを密かに願っている。

わたしという母の、それが愛情。
[PR]
by michirumi | 2007-09-20 23:53 | こどもたち
<< 最高の恋人 心の言葉 >>



Mobileme使ってるしWordPressも別に管理してるんですが。
by michirumi
カテゴリ
こどもたち
かぞく
料理のいっぽ
Mac
Photoshop
illustrator
はじめまして
携帯から
etc
以前の記事
2009年 02月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
お気に入りブログ
flower and w...
エコ猫な人々
あっこのおれおれ主義
カラメル堂
about ・ぶん
ありがとうございました。
母ちゃんちのご飯
liliaの 瞬間湯沸かし記
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧