Top
happy birthday to me.
c0126561_23343658.jpg

って、そんな英文アリなんでしょうか?
少なくともフランス語では近い表現は聞いたことなかったけど…。
なんとなく英文のタイトルにしてみました。

そうなんです、10月某日、めでたく39歳になったわけです。
めでたくもないけどこのトシじゃねとかいうありきたりはナシで
自分としては素直にめでたいじゃんこんなに生きてこられて!と
マジメに思っていたりします。

誕生日前日の夜中、つまり日付が変わって家人が帰ってきてから
ワインを飲んで酔っぱらってしみじみバカ話したりもして
フツウにハッピーな時間を過ごし、当日は義父母と家人が
お昼にケーキでお祝いをしてくれて、親友からはプレゼント、
昔の彼からも電話と現金書留が届いちゃったりして
我ながら『人生いろいろだ』とか思ったりするのにいい一日でした。
相当恵まれてんだからもっと能動的に!とか。
いや、結局思うだけでやんないんだけど…だって無理意味ないし!
…所詮こういう…みんなわかってるらしいし(笑)。

画像は、大好きなワインの銘柄のひとつ。
アルザスのリースリングです。
暮らさなきゃ永遠に出会うことはなかったんじゃないの?という
アルザスワイン。
ギブルツもミュスカも大好きで、私の血肉と骨(心)になったワインです。

もともとワインもフランス料理もまったく興味なかったし
渡仏してしばらくはシュークルートはおろかロックフォールも大嫌いだったなんて
すげー嘘のよう。

子供たちと、いつか懐かしいそのワイン街道をカポターブルでかっ飛ばし
ありふれたカフェのグラスワインでミュスカやギブルツを飲み
シュークルートを頬張れたら最高だ!なんていう幻想を抱いています。

もちろん、帰りにはパリのあちこちで散々シャンパーニュを。
散々フロマージュとキャビアとサンテミリオンを。
それらを饗してくれるギャルソンたちとの空気を何よりもまず。

マイヤーズラムだってギムレットだって愛しているけれど
(ギムレットに関しては文字通り人生変わったし)
最も肌身なのは、やっぱりワインなのだもの。

なーんて、所詮、私の人生はアルコールから、なんだなぁ(笑)。
[PR]
by michirumi | 2007-10-28 00:01 | はじめまして
<< 夫婦の楽しみ シンプルポテト >>



Mobileme使ってるしWordPressも別に管理してるんですが。
by michirumi
カテゴリ
こどもたち
かぞく
料理のいっぽ
Mac
Photoshop
illustrator
はじめまして
携帯から
etc
以前の記事
2009年 02月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
お気に入りブログ
flower and w...
エコ猫な人々
あっこのおれおれ主義
カラメル堂
about ・ぶん
ありがとうございました。
母ちゃんちのご飯
liliaの 瞬間湯沸かし記
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧