Top
カテゴリ:かぞく( 5 )
夫婦の楽しみ
私が生まれて初めて買って貰ったレコードは。
そうですよレコードですよ時代がわかるでしょ〜
初めて買って貰ったシングル盤レコード(EP)は、
『仮面ライダーのテーマ』でした。

あの、♪せまる〜 ショッカー ってやつですね。

女の子なのに、仮面ライダーとウルトラマンが大好きな
暴力的活発な子供でした。

その好みはオトナになっても変わらず。

ウルトラマンは、ここ最近のバージョンじゃあ
やっぱりティガが良かったなぁ。
(って改めて調べてみたらもう10年近く前なのね)

で、最近の楽しみといえば。

そうです。

『仮面ライダー電王』

です。これはひさびさのヒット!
クウガ以降今ひとつ好みでなかっただけにとても嬉しい。
(オダギリ・ジョーはこの時代から好きだった)

そんな私の好みに見事に影響された家人。
毎朝、何度起こしても眠りこけるというのに
(ま、夜遅いから当然なんだけど)


電王始まってるよ!』


と声をかけたら『まじで??』と飛び起きました。
そして画面の前にすっと座り込み、『俺、参上!』…

これで笑ったあなた、通ですねぇ(笑)。


親御さんのなかには、キャラクターものや戦隊ものなどは
一切見せないという教育方針の方もいらっしゃることは知っています。
フランス人の同僚にも同じ考えの人がちらほらいたし。
(私が暮らしていた十数年前からフランスでも日本のアニメの
戦闘シーンは問題視されてました。でも大好きな大人も多かったよ)

でもうちは無理!だって私が大好きなんだもん。
ガンダムだって劇場版徹夜しようとしたし
(出かけたものの一応母に電話したら案の定帰れと怒鳴られた)、
朝の回から2回続けて3日も4日も繰り返し観たし!("めぐりあい宇宙"ね)
コスプレは別のアニメしかやんなかったけど…思い出しました、
そうでした中学時代はアニメにハマって同人誌刷ってコミケなんかにも
参加してたんでした。立派なオタクだったんでした(笑)。
高校で洋楽に移行できたから、そこから
モード→美大(目指しただけ)→アパレル専門学校卒
って流れになったんだった。忘れてた(笑)。


この頃の夫婦の楽しみは、日曜日朝8時に始まります。
[PR]
by michirumi | 2007-10-28 09:38 | かぞく
それはまだ
仕事から帰った義父に、玄関先で『よみかたりえほん』を広げ
嬉しそうに見せる息子。

そこで義父の絶妙な言葉に母は笑いをこらえるのに必死であった。

『そうか!とらじろう見てんのか!偉いねぇ!』

…お義父さん、えーと、し、し、しまじろうです…確かにトラなんですけど、
しまじろう、なんですね…。
フーテンを羨む渋さには相当若すぎるかと…。

でもお義父さん、わたしはあなたのそんなところがとても好きです。

息子、微妙な顔で首をかしげていたのが笑えた。



[PR]
by michirumi | 2007-10-17 21:57 | かぞく
愛でなくても
c0126561_22391258.jpg

*愛じゃなくても恋じゃなくても君を離しはしない
決して負けない強い力を僕は一つだけ持つ*

と歌ったのはザ・ブルーハーツだけれど
(ヒロトくんお大事に!)
四十年近く生きてきて『わかんないなぁ、わかるものでは
きっとないのだろうなぁ』という結論。愛。

いっぱいいっぱい笑ってね。
たくさんたくさん教えてね、あなたたちのことを。
むかつくこともうれしいことも悲しいことも淋しいことも
幸せなこともやさしいことも。

愛でなくても恋でなくても
ただ、そう心から願う。


*『リンダ リンダ』作詞・作曲/甲本ヒロト 編曲/THE BLUE HEARTS*より引用
[PR]
by michirumi | 2007-10-12 23:04 | かぞく
うれしい
『気をつけているつもりなんだけど
がががっと慌ただしくひっつめて朝ごはん!の日も多いし
休日も優雅にアップできることは少ないんだけど
私の中では今しばらくちゃんとロングヘアでいたいのね。
なかなかお手入れ行き届かないけど、いざっていうときとか
あなたの仕事関係のパーティとかばしっと結ったアップで
って思ってるんだけど、どうかな。
そんな晴れの日のことよりも毎日何もせずとも適度にまとまってるような
そういうヘアスタイルのほうがあなたは好き?』

『俺が何言ったって所詮はきかないくせに(笑)』

聞くから聞いているというのにこのボケは。

『着物のときとか、やっぱりいいよね、長い髪あげてるの。
俺は、なにかのときにそういうの、そういうほうが嬉しいな』

その言葉に嬉しさを感じる自分が、私は一番うれしいのかもね。


だいたい、今を逃したらせっかく肩胛骨隠れるまで伸ばした髪、
腰までいかせられないし。
[PR]
by michirumi | 2007-10-09 02:35 | かぞく
理想と現実
先日のこと。

甥っ子(中学二年生)、姪っ子(小学二年生)、
息子(二歳)、娘(三ヶ月)、
義父母、義姉、家人、私で夕食を食べた後のこと。

広くない和室のテレビの前で、姪っ子と甥っ子がふざけ、
息子がそこに参加して大はしゃぎし、娘も義母に抱かれて笑っていた、
そのけたたましくも和やかな一瞬にふっと強烈に思った。

あぁ、きっと子供たちは四人がベストだ

と。

もちろん、私は体力的にも年齢としても今からあと二人!
と豪語と決断(叶うかは別として)するのは相当難しいし
裕福で満足な日々はとてもじゃないが提供できないけど
下町風情あふれるこの暮らしならば、ちょっと歪な母でもつましくてもいいや
と思ってくれる命があったなら、正直妊娠しちゃったもん勝ち!
ではないかと思う今日この頃。

そりゃ生活費とかね、教育費とか考えるからこそ
『来春からはフルタイムで働こうかな〜』と思っていたし
まぁそう出来たらいいのかな?という思いは今もあるけど
娘のアレルギーも心配だし。

という状況で、経済的にはフツウにシビアなんだけど、でもねぇ、
そういうのつきつめすぎてたら二人目だって望んでなかったっていうかね、
二人目の娘が産まれてくれて実感したんだよね、

子供は多ければ多いほど母親業は楽に楽しく面白くなる!

って。

しつこいけれど、流産とかこれまでの人生とかまぁ人並みにそこそこあったんで
正直息子を授かれただけで御の字!だった。
でも、自分が三人兄弟で兄弟がいないっていうのはピンと来なくて。
だから、だめもとでやっぱり弟か妹を、その努力だけでもしてみたい、
と思った。

三人兄弟は到底無理だろうけどせめて二人目を、っていう感じで。

で、娘がやってきてくれて。

娘が来てくれたからこそこんなこと思えてるんだけどね、
でもね、なんかきっと子供が四人いるっていうのが
私にとっての家族なベストなバランスなんじゃ?
妊娠そのもの出産そのもの、そして育児に対して
四人体験できたら納得なんだろうな私はきっと、
って、この前みんなで過ごしているときに強烈に思ってねぇ。

甥っ子姪っ子息子娘、って、賑やかとっくに通り越してうるさいったらないし
義父も半ばウンザリ気味に『しずかにしろよ!』とか言ってるんだけど
その言い方もなんかちょっと幸せチックだし、あまりに騒々しくて
逆に癒やされるというか面白すぎてすごく楽しくてさぁ。

『よし、今度はうっかり妊娠!しかも双子で…ってことになればいいんだね!』
と私が笑って言うと、家人は

『ミチルが言うとホントになりそうだからやめよう…』

と真顔でひきつっていました。

いやぁ、双子ちゃん来ないかな(笑)。

いいではないの、現実は二人だけど理想は四人だったよね、って
笑って話せるときが楽しみなんだしさ。
[PR]
by michirumi | 2007-10-05 01:03 | かぞく



Mobileme使ってるしWordPressも別に管理してるんですが。
by michirumi
カテゴリ
こどもたち
かぞく
料理のいっぽ
Mac
Photoshop
illustrator
はじめまして
携帯から
etc
以前の記事
2009年 02月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
お気に入りブログ
flower and w...
エコ猫な人々
あっこのおれおれ主義
カラメル堂
about ・ぶん
ありがとうございました。
母ちゃんちのご飯
liliaの 瞬間湯沸かし記
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧