Top
<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Ps Layer Shot [September 27th, 2007]
【この画像】は元画像がこちら。↓
c0126561_132910100.jpg

レイヤーショットがこちらです。↓
c0126561_13294888.jpg


描画モードによって色合いが変化するのが面白い最近です。
手元にある本に、モードそれぞれの特色がざっと説明されてはいるんですが
こういうのはやっぱり習うより慣れろ派のわたし。
その度にいろいろ試してみては結果にいちいち『おぉ〜♪』と
喜んだり驚いたりして楽しんでいます。
[PR]
by michirumi | 2007-09-27 13:35 | Photoshop
嬉しかったこと
c0126561_22164099.jpg



息子が嬉しそうに冷蔵庫に貼ったカエルくんたち。

子供がシール好きなのは知っていたし、知人宅に出かけると
シールだらけのクローゼットや壁を見る度に思ったものだ。

(わたし、こういうのダメだ、ホントいやだなとか思っちゃう。
だからきっと子供となんて暮らせないな)

ところがどっこい。

今じゃ率先してシールえほんとか探してるし!
人間、変われば変わるものだなぁ。
っていうか思いこみすぎなんだよね、自分はこういうタイプ、とかって。
若さ故のおこがましさだ。

食べ物というか料理の好みもそう。
だって子供が嬉しそうにばくばく食べてくれると、
なんでこんなに嬉しいんだろうと自分でもびっくりするくらい嬉しい。
世のお母さんたちがよく『つい子供好みの味付けになってしまう』というのを
これまた『なんで?だんなさんに合わせたほうがいいんじゃないの?』なんて
アホみたいに疑問に思っていたわたし。さようなら。

それに、子供ほど美味しくないものは食べない。
ちょっと味のバランスが悪いかな?と思うものでも
大人ならまぁまずい訳じゃないしとかせっかく作ったし(作ってもらったし)
って食べちゃうんだけど、子供ってそうじゃないんだもん。
真面目に考えて作るようになった。お陰様で。

で、先日。
姪っ子甥っ子が義姉と一緒にやってきた。
甥っ子中学二年生、姪っ子小学二年生。
ふたりともリュウとマオを可愛がってくれるし、来る度に少しずつ
私にも心を開いてくれつつあるので楽しい。

みんな揃って晩ご飯、のとき、材料もあまりなかったし
私が何か作るという予定はなかったのだけれど、簡単なもの少しくらい
と、カボチャとじゃがいもをオーブンで焼いて出してみた。

姪っ子「これ、すごい美味しい。ママも見習わなきゃね」
甥っ子「え?買ってきたんじゃないの?超気に入ったんですけど」

私は本当に嬉しかったよ。
オリーブオイルとゴマやパルメザンチーズをまぶして焼いただけ、
というホント簡単なものだったけど、『子供たちは好きだよねこういうの、
食べてくれるといいな』と思って作ったから気に入ってもらえて
本当に嬉しかった。

まぁ肝心の息子は、私が普段絶対に買わないアイスクリームを義姉に買って貰い
嬉しさのあまり食べ過ぎて晩ご飯を一切食べなかったんだけど(笑)。
でもまぁそんなこともたまにはいいかな、と。
こういうことを想定して、普段私は市販のお菓子を一切あげないんだし。

息子が真剣な眼差しで正に無心という面持ちでアイスクリームを食べている顔も
なんだか新鮮でとても可愛かったし、姪っ子が私が焼いたじゃがいもを一口食べ
「これ!すごい美味しい!」と「いっぱいとって!」と義姉にリクエストしていた顔、
甥っ子がカボチャを頬張りながら「ねぇ、母ちゃん、これどこで買ってきたの?」と
義姉に尋ね「違うわよ、ミチルちゃんが作ったのよ」という言葉に驚いて
「えっ?まじで?超旨いんですけど。すげー気に入ったです」と一生懸命に
言ってくれたこと、じーんとした。ただ静かにずっしり、嬉しかった。

じわじわと今も嬉しいほど、嬉しかった。


************************************************************
じゃがいもは、オリーブオイルとパルメザンチーズ(よくあるスパゲティ用)、
塩少々をボールでまんべんなくまぶし耐熱皿に並べてオーブンで30分程度。
カボチャは、チーズではなく黒のすりゴマで同様に。
(オーブンレンジのオートメニュー(付属のレシピではチキンのグリル用)を
使ったので、オーブンの温度はわからないのですがご参考まで)
じゃがいももかぼちゃも、一口大で1センチ前後の厚さにカットしました。
[PR]
by michirumi | 2007-09-26 22:45 | こどもたち
Ps Layer Shot [September 22th, 2007]
せっかくPhotoshopというカテゴリを作ったし、
もしかしたらPhotoshop始めたばっかで!という方の
多少のお役に立てることもあるかも?という希望の元に
今日はレイヤーショットをアップしてみます。
我流の素人なので
『え?こんな面倒なことしなくてももっと簡単な方法が』
という場合にはぜひ教えてください〜♪

【このエントリの画像】は、元画像がこちら↓でした。

c0126561_10533633.jpg


ファイルを開き、グレースケールモードへ変更。
背景からレイヤー0にし、さらにそのレイヤー0をコピーし
コピーしたレイヤーの描画モードを乗算に変更。
「レイヤー0のコピー」のほうの座布団やおもちゃなどの余分な部分を
適当なブラシで塗りつぶしてバックを黒くします。

DAYS と http://michirurun.exblog.jp/ は別のテキストレイヤーにして
レイヤースタイルを若干違えています。

レイヤーショットはこんな感じ。↓

c0126561_1102277.jpg


以上、ご参考になりましたら幸いです。
[PR]
by michirumi | 2007-09-22 11:36 | Photoshop
最高の恋人
c0126561_23475732.jpg
十数年前、何かの映画の台詞にあった。
『母親にとって息子というのは最高の恋人なのよ』
確かマット・ディロンが出ていたような気がする。
その台詞を言ったのが彼の恋人役だったか母親役だったか
よく覚えていない。

どんなに盲目的に愛しても去ることがなく、
自分を永遠に一番に扱ってくれる男。

それが息子というものだと、確かそんな言葉が続いていたような
気がする。

ほとんどの男性がマザコンだと思っているけれど、
それはほとんどの母親が息子を恋人のように育てるからかも
しれない。

まぁ私の場合、盲目的に愛するというには程遠く
『彼氏にワガママを言っているだけ』のような態度ばっか
なんですけどね…。
[PR]
by michirumi | 2007-09-22 07:46 | こどもたち
それが愛情
c0126561_23344851.jpg
娘、もうすぐ生後三ヶ月。

新生児湿疹も消えてすべすべになってきたり
よく笑うようになってきたり、
要するに可愛い盛りなのだけれども
えっと、それを考慮してもどうしてもこうしても、
えーっと…

親ばかが止まりません!

『も〜なんて美人さんなんだろうねぇ!』って、おいおい。
あたしはばぁばか!

同時に、息子への接し方や関係性を改めて深く反省したり
考え直したり出来るようになってきました。
なんつって、結局感情的になってしまう根っこはいずこか?とか
要するに息子を信じてやっている態度を甘やかしだと
いつか誰かに言われるんじゃないだろうか、などと
びくびくしてるんじゃないの?なんで?情けねぇ、
とかいうことなんですが。

息子が大好きなアンパンマンの曲に合わせ
ケタケタはしゃいで踊っているのを
満面の笑みで手足を動かして(まるで一緒に踊ってるみたいに)
ずっと目で追う娘を見ると、言いようのないハッピーに包まれる。

で、あんまりにもささやかだけどでかいなぁ的な幸せ感に
しみじみと『こうやって人は母になってゆくのね、
もっとちゃんと母にならなきゃなぁ…まぁでもマイペースで』
とかって結局誰より自我が強いのは誰なんだ!と
自分にツッコミ入れたりしています。

真面目に真面目にと、なろうとするのが逆にイヤでね。
真面目と深刻って紙一重だから。
深刻になってる感って、大抵は思いこみとかナルシスティックなだけ
だと思っているから。

明るくふざけすぎだと、不真面目すぎると誰かに怒られるくらいが
なんとなくちょうどいいような気がするから。

『かあちゃんってば、よくそこで笑い飛ばせるよねぇ…』
いつか娘息子にちょっぴり呆れられるくらいで在りたい。
そんなひとコマを密かに願っている。

わたしという母の、それが愛情。
[PR]
by michirumi | 2007-09-20 23:53 | こどもたち
心の言葉
c0126561_23292995.jpg

きっと、続けざまに二度の流産を経験したせいで
私にとって母親という立場は特別すぎるものになっていた。
特別すぎるから、ヘンなところにチカラが入りすぎていたような気がする。

娘は、そのチカラを抜くためにやって来てくれたような気がする。

『おかあちゃん、深く考えすぎるの悪い癖よ。
ただ一緒にいていろんなこと一緒にしてよ。
それだけのシンプルな幸せ、もっと楽しんでよ』

無垢な目に言われている気になる。

そう言って欲しいから、そう言われている気がするのだけれどね。
[PR]
by michirumi | 2007-09-13 23:30 | こどもたち
こんばんばん
c0126561_05501.jpg


宅配のお兄さんに『こんばんばん』

お隣さんに『こんばんばん』

郵便局のおじちゃんに『こんばんばん』

証券会社の営業マンに『こんばんばん』

八百屋さんに『こんばんばん』

お肉屋さんに『こんばんばん』

すれ違うみなさんに『こんばんばん』

ニュースキャスターに『こんばんばん』


朝でもいつでも誰にでも
にこにこ元気に『こんばんばん!』


おもしろくてかわいくてしかたない息子です。
[PR]
by michirumi | 2007-09-12 23:44 | こどもたち
はじめまして。
ミチルといいます。
東京都在住、1960年代後半生まれ、二児の母です。
息子は2005年8月生まれ、娘は2007年6月生まれです。
家人はふたつ年下、2007年1月より家人の両親(義父母)と同居しています。

Macは2007年1月から。
Photoshop、Illustratorは以前は仕事で少々、今は完全に趣味だけで。
FlashとJavaScriptはスローペースで勉強中です。これも趣味…。

育児はゆるゆるとマイペースで。
家事も頑張りすぎず自分に素直に、でも自分をあまり甘やかさずに。

流産経験や離婚歴、在仏経験など時々出てくるかもしれませんが
まぁそれも含めてさして珍しくもない日常の記録です。
[PR]
by michirumi | 2007-09-10 22:33 | はじめまして



Mobileme使ってるしWordPressも別に管理してるんですが。
by michirumi
カテゴリ
こどもたち
かぞく
料理のいっぽ
Mac
Photoshop
illustrator
はじめまして
携帯から
etc
以前の記事
2009年 02月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
お気に入りブログ
flower and w...
エコ猫な人々
あっこのおれおれ主義
カラメル堂
about ・ぶん
ありがとうございました。
母ちゃんちのご飯
liliaの 瞬間湯沸かし記
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧